おばあちゃん家で頂く、野菜たっぷり優しいお昼ごはん!鶏団子と大根の煮物:noshナッシュの感想・口コミ第28回★★★★★

これを食べていると、おばあちゃん家のお庭、縁側、円卓が見えてきますよ!

鶏団子と大根の煮物

メニュー詳細:鶏団子と大根の煮物、茄子の煮浸し、小松菜のからしお浸し、人参の南蛮漬け。

大きな鶏の肉団子、冷凍とは思えないぷりぷりとしたこんにゃくと大根が入った煮物。それぞれの具材にダシがしっかりと染みており、お汁まで飲み干したくなるような味わいです。和食は塩分が高くなりがちな料理ですが、メイン+副菜3品で2.5gに抑えております。副菜には桜えびがアクセントになった茄子の煮浸し、優しくからしが効いた小松菜のからしお浸し、南蛮の甘酸っぱい味がクセになる人参の南蛮漬けをご用意致しました。

nosh
カロリー210kcalたんぱく質8.9g糖質21.4g 炭水化物(27.4g)
脂質9.1g食物繊維6.0g塩分2.5g
※1個当たりの栄養成分となります。

6月30日変更⇩

カロリー197kcalたんぱく質8.3g糖質18.3g 炭水化物(23.6g)
脂質9.1g食物繊維5.3g塩分1.8g

原材料:鶏団子と大根の煮物(大根、ミートボール、こんにゃく、濃口醤油、さやえんどう、だしつゆ、エリスリトール、チキンコンソメ)、茄子の煮浸し(なす、植物油、桜えび、だしつゆ、濃口醤油、エリスリトール)、小松菜のからしお浸し(小松菜、焼き豆腐、だしつゆ、濃口醤油、からし)、人参の南蛮漬け(にんじん、醸造酢、エリスリトール、だしつゆ、濃口醤油)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、水酸化Ca(こんにゃく用凝固剤)、豆腐用凝固剤、ソルビトール、酸味料、甘味料(スクラロース)、着色料(カラメル、ターメリック)、香辛料抽出物、乳化剤、増粘多糖類、アンモニウムミョウバン、香料、香辛料➡添加物については、こちらをご覧ください。

鶏団子と大根の煮物ラベル

帯に色々表示されています。

内容量は、300gです。➡内容量まとめ

帯を取って開けると!こんな感じです。

鶏団子と大根の煮物解凍前
⇩
レンジ

電子レンジに入れ7分加熱。

ラベルで500Wは6分~6分30秒となっていますが、6分加熱段階で取り出し団子の中の温度を見るとまだ冷たかったので、鶏団子と大根の煮物だけを別皿に移して1分追加加熱しました。

⇩

解凍され温まりました。

鶏団子と大根の煮物解凍後
⇩

お皿に広げてみました。今回の「鶏団子と大根の煮物」は汁が多いので器を別にしました。

内容量:300gは、noshの中では多い方の量です。➡nosh一覧表
※お皿の直径は、27㎝です。

感想

鶏団子と大根の煮物

出汁が良く効いていて美味しいです。塩分2.5gにも拘らず塩加減も薄くないです。大根がとても軟らかく染み旨です。こんにゃくは冷凍の効果でしょう、食感がかなり煮込んだ時のように、プニュプニュが少なくなっていて美味しいです。鶏団子は柔らかくふわふわで、汁まで飲み干せます。

茄子の煮浸し

鶏団子とは別調理なのでコクが生きています。丁度良い味つけです。

小松菜のからしお浸し

これも美味しいです。豆腐のアクセントも良いです。

人参の南蛮漬け

このメニューには、人参しりしりより甘酢のこれが良いです。とても合いますし、これ自体美味しいです。

総評:★★★★★

このメニューは、ほっと落ち着くと共に、とても健康的に感じます。特に美味しいのは「鶏団子と大根の煮物」に入っている”こんにゃく”です。これはもっと食べたい!と思います。お庭、縁側、円卓が似合う、おばあちゃん家で頂くお昼ごはんです。

レビュー

6月15日現在こちらのメニューにはレビューがありません。

NOSH公式サイト のレビューは、それぞれのメニューのページにありますのでご覧ください。

まとめ

鶏団子と大根の煮物

第28回のメニューは、「鶏団子と大根の煮物」を取り上げました。

これも、かなり満足度です。心も満たされました!

こちらから、申し込み・メニュー選択が出来る公式サイトに行けます。⇩⇩

「NOSH – ナッシュ」

noshナッシュ申し込みの流れなど詳しいページは、➡宅配食ナッシュ申し込み方法2つの流れ,nosh Clubとは?

 

レンジの加熱時間を失敗しないためには、こちらをご覧ください。➡電子レンジ加熱時間:失敗の防ぎ方

noshの、ボリュームメニューは、➡こちら

noshナッシュメニューのカロリー・糖質・塩分順位一覧、4つのセレクションメニューに入る物も分かります。|メニュー選択の参考に!➡こちら