実は野菜たっぷり!鮭の南蛮漬け:noshナッシュの感想・口コミ第12回★★★★☆

実は野菜たっぷり!実際は、公式サイトの写真とは大分違いましたが、これこそが南蛮漬けです。

鮭の南蛮漬け

メニュー詳細:鮭の南蛮漬け、ひじき煮、春菊の白和え、ほうれん草のお浸し。

鮭のうま味を閉じ込めるためにからりと揚げた後に、白だしが効いた南蛮汁にじっくりと漬け込みました。一緒に食べる野菜は7種類(ピーマン、黄パプリカ、ぶなしめじ、舞茸、人参、玉葱、白葱)で、物足りなさを感じさせません。副菜には滑らかな豆腐を春菊で和えた白和え。彩りに赤パプリカを添えています。醤油と白だしでしっかり味付けされたひじき煮は5品目(蓮根・人参・大豆・こんにゃく・ごま)の具材が入っていて味のバランスを整えています。ほうれん草のお浸しはだしを効かせて。

nosh
カロリー199kcalたんぱく質18.3g糖質15.3g 炭水化物(20.6g)
脂質7.2g食物繊維5.3g塩分1.7g
※1個当たりの栄養成分となります。

6月30日変更⇩

カロリー256kcalたんぱく質18.0g糖質19.8g 炭水化物(25.6g)
脂質10.5g食物繊維5.8g塩分2.0g

原材料:鮭、赤パプリカ、片栗粉、サラダ油、ピーマン、黄パプリカ、ぶなしめじ、舞茸、人参、玉葱、白葱、だしつゆ、酢、淡口醤油、エリスリトール、春菊、豆腐、みりん、醤油、ごま油、ごま、ひじき、大豆、こんにゃく、蓮根、ほうれん草/加工でんぷん、アルコール、調味料(アミノ酸等)、凝固剤(塩化Mg、水酸化Ca)、甘味料(スクラロース)、酸味料➡添加物については、こちらをご覧ください。

鮭の南蛮漬け

帯に色々表示されています。

内容量は、260gです。➡内容量まとめ

帯を取って開けると!こんな感じです。冷凍状態の写真を撮り忘れましたので、解凍後です。

鮭の南蛮漬け解凍後
⇩
レンジ

電子レンジに入れ6分加熱。

ラベルでは500Wは7分~7分20秒となっていますが、うちのレンジは強いのか!?大体1分減らして丁度良いです。電子レンジの窓が蒸気で曇って、それがあつまり、少し水滴になるくらいでちょうど良いです。

⇩

お皿に盛るとこんな感じ。(分かりやすく広げています。)

鮭の南蛮漬け皿盛り

内容量:260gは、noshの中では少し多い位の量です。➡nosh一覧表
※お皿の直径は、27㎝です。

鮭の南蛮漬けボリューム

感想

鮭の南蛮漬け

下に大根おろしが敷いてあり、とてもみずみずしくて美味しいのですが、かなり薄味で、ポン酢しょうゆをかけて食べたくなりました。

ひじき煮

南蛮漬けが薄味な分、濃い目の味で補足している感じで、美味しいです。

春菊の白和え

今回の副菜の中でこれが一番美味しいです。丁度いい味で、京都の春菊と白和えの味を思い出します。

ほうれん草のお浸し

こちらも、南蛮漬けが薄味な分、濃い目の味で補足している感じで、美味しいです。

総評:★★★★☆

公式サイトの写真とは、これは大分違いますが、これこそが南蛮漬けです。そして、ボリュームが有ります。

味が薄いからか、ボリュームの割に何か足らない気がします。副菜か付け合わせにもう1品有ると良いと思いました。

レビュー

5月27日現在26件のレビューがあります。やはり、美味しいという意見と、味が薄いという意見と、分かれています。白和えは好みが分かれるようです。

良い評価は、これ⇩

2019年08月19日★★★★★ 南蛮漬け美味しかったです! 鮭もフワフワで厚みがあり、食べ応えありました。付け合わせも美味しかったです。 リピートさせて頂きたいと思います。

2019年10月10日★★★★★ 美味しかったです!塩分2g以下でこんなに満足できる味付けができるなんて驚きました。なかなか自宅では再現できなさそうで、お値打ちでした。

2019年10月15日★★★★★ 副菜の春菊の白和えが独特のくさみで苦手ですが、メインの鮭は味付けもボリュームも大変満足です。 糖質制限中なのですが、ごはんが進みそう…!と思うような美味しい味付けで、これだけ低カロリー・低糖質はありがたいです!

NOSH公式サイト のレビューは、それぞれのメニューのページにありますのでご覧ください。

まとめ

第12回のメニューは、「鮭の南蛮漬け」を取り上げました。

今回のメニューは、ちょっと辛めの★4個のでしたが、★5個でも良い位です。

ぜひ一度試してみてください。

noshナッシュ申し込みの流れのページは、➡宅配食ナッシュ申し込み方法2つの流れ,nosh Clubとは?

 

レンジの加熱時間を失敗しないためには、こちらをご覧ください。➡電子レンジ加熱時間:失敗の防ぎ方

noshの、ボリュームメニューは、➡こちら

noshナッシュメニューのカロリー・糖質・塩分順位一覧、4つのセレクションメニューに入る物も分かります。|メニュー選択の参考に!➡こちら