ナッシュnoshと食のそよ風・プチデリカ、どっちが得か比べてみた!①

今回「食のそよ風プチデリカ」を、申し込み:購入してみて、ここまで15食を頂いたところで、傾向が分かってきました。

そこで、それまで60食頂いてきた「ナッシュnosh」と「食のそよ風プチデリカ」を比べて、実際どっちが良いのか!?得なのはどっち!?を考えてみました。

丁度、比較しやすい同じようなメニューが出て来たので、例として上げ、数値、画像による見た目、味の感想を比べます。

画像比較

ナッシュ:チキンのトマトチーズがけ

チーズ皿盛り

副菜:ブロッコリーのガーリックソテー、茹でジャガイモ

食のそよ風:チキンの赤ワイン煮

チキンの赤ワイン煮皿盛り

副菜:人参とベーコンのグラッセ、ジャガイモとインゲンのジェノベーゼ

左右比較

お皿の大きさを合わせて並べると分かり易いです。このメニューの内容量は、ナッシュは2倍以上です。

数値比較

ナッシュnosh食のそよ風プチデリカ数値比較備考・感想
メニューチキンのトマトチーズがけチキンの赤ワイン煮割合
表示内容量(g)29013145.2%内容量が多いのを選べばナッシュもお得
全メニュー平均内容量(g)25215360.7%
カロリー(kcal)45914030.5%ナッシュは脂分が多い、メニュー選び要
平均カロリー(kcal)36015041.7%脂質量の差がカロリーに反映している
タンパク質(g)37.711.430.2%ナッシュは主菜の肉の量が多い
脂質(g)23.16.729.0%ナッシュは余分な水分が多い場合がある
炭水化物(g)25.58.633.7%
糖質(g)21食のそよ風は、表示なし
食塩相当量(g)2.21.254.5%ナッシュの方が薄味に感じる
初回東京10食価格(円)71942759.3%価格と内容量の比較は結局同じくらい
80食購入時東京10食価格(円)64542766.2%地域とまとめての購入数でも変わる
(送料東京)(円)960(10食)参考

価格

まずは、価格について比較を出すのに、ナッシュnoshの価格が変動しますので、配送先:東京都・カード払い(手数料無し)としました。

食のそよ風プチデリカは、定期購入で395円/1食、税込送料無料で427円ですので、ナッシュnoshで、10食プランと20食プランの累計購入数ごとに比べました。

一回に10食購入する場合

累計購入数適用割引率10食プラン送料東京1回税込最終1食価格※食のそよ風プチデリカ定期購入割合
初回購入時~レギュラー0%56896071942759%
20食~ブロンズ3%55096070042761%
30食~シルバー5%53996068842762%
40食~ゴールド7%52896067642763%
60食~プラチナ9%51696066342764%
80食~ダイヤモンド12%49996064542766%
※税込最終1食価格の計算式:10食プラン1食分価格✖1.08+送料1回分✖1.1/10

一回に20食購入する場合

累計購入数適用割引率20食プラン
(2回目注文可能)
送料東京1回税込最終1食価格※食のそよ風プチデリカ定期購入割合
初回購入時~レギュラー0%5481,16065642765%
20食~ブロンズ3%5311,16063742767%
30食~シルバー5%5201,16062542768%
40食~ゴールド7%5091,16061442770%
60食~プラチナ9%4981,16060242771%
80食~ダイヤモンド12%4821,16058442773%
※税込最終1食価格の計算式:20食プラン1食分価格✖1.08+送料1回分✖1.1/20

※沖縄・北海道の場合:送料が1,000円~1,400円多くかかります。1食について55円~100円多くかかりますので、20食プランにしないと高くつきます、20食プランでの購入をお勧めします。

※東北の場合:送料が150円~250円多くかかります。1食に換算すると15円程度ですので、それほど変わりませんが、含めてお考え下さい。

送料はこちらをご覧ください。➡こちら

一回に20食購入で累計80食以上のダイヤモンド会員になった場合、美味しさを度外視すると食のそよ風プチデリカは、ナッシュの73%の量が無ければ高いという事です。

ナッシュが250gの内容量の時:オレンジ(60%以上)と赤(66%以上)が、ナッシュの方が安くなります。平均値がここですので、東京・カード払いなら、ナッシュの方がほぼ安いと言うことになります。

内容量のみでの結論は?

内容量のみで考えた場合は、やはりナッシュnoshの方がお安くなります。

もっとも、ナッシュnoshの場合、さらに内容量の多いメニューを選べばさらに安くなります!

ナッシュの最も良いところは、ボリュームがあることです。糖質制限ダイエットを行うには、ボリュームが無いと出来ない事なので…ナッシュは、ご飯を食べずにこれのみで満足出来るメニューが多いです。

味は!

食のそよ風・プチデリカの「チキンの赤ワイン煮」は、赤ワインの風味が生きていて本当に美味しいです。★5つと言う感じ。

チキンの赤ワイン煮皿盛り

それに対して、ナッシュnoshの「チキンのトマトチーズがけ」は、★4つくらいな感じです。

チーズ皿盛り

他のメニューはというと、押し並べて平均するとやっぱり5対4くらいではないかと思います。

食のそよ風・プチデリカは、どれを食べても、副菜も、付け合わせも、美味しいレストランの味。各メニューのレビューは、➡こちらをご覧ください。

ナッシュnoshは、全体的に薄味が多く、慣れるのに1週間ほどかかります。しかし、これは、糖質制限などで、ご飯を摂りたくない時はこの方が良いです。だた、若干メニューによっては、あるいはプレートの中でもそれぞれ味が薄かったり濃かったりすることがありますが、その時は、軽く味付けしたり、野菜を付けたり工夫すると良いです。

結局どっちが得?

内容量だけを比べると以上のようになりますが、

そもそも自分がナッシュの量が必要かどうか、食のそよ風で十分だと思えば、食のそよ風・プチデリカが良いでしょう。食のそよ風にしておいた方が無駄が無いでしょう。味が良いのも確かですし、骨も無いので、残したり捨てることは皆無だと思います。

あとは、残して捨てたりしなければ良いと言う訳ですが、ナッシュは、たまにハズレかと思うことがあります。

それは、鮭など魚の骨の多い部位が入っている場合。鶏むね肉の切り方などによって味の染み込みが少ない場合、実際の内容量が、たまたま表示より少ない場合です。

さらに、結局、捨てたりすることがあると大分損することになりますし、元々の量が少なければ計算に合いませんので、それが無いメニューだけを選ぶのが一番です。

そこで、以下です。

ナッシュの特に量が多く、ハズレの無いメニューは?

これを頼んでおけば間違いなくナッシュの方が安いというメニューを選びました。

ハズレもほぼ無いメニュー

これらをリピートして頂く場合が一番お得です。

◆味噌煮込みハンバーグ➡レビュー

味噌煮込みハンバーグ皿盛り

◆ハンバーグと温野菜のデミ➡レビュー

ハンバーグと温野菜のデミ皿盛り

◆豚と大根の麻婆煮➡レビュー

豚と大根の麻婆煮

◆鶏団子と大根の煮物➡レビュー

鶏団子と大根の煮物

◆チキンのトマトチーズがけ➡レビュー

チキンのトマトチーズがけ皿盛り

◆ロールキャベツのトマト煮込み➡レビュー

ロールキャベツのトマト煮込み

◆牛肉の芝麻醤炒め➡レビュー

牛肉の芝麻醤炒め

◆チリハンバーグステーキ➡レビュー

チリハンバーグステーキ

次に、お薦めのメニュー

もしかするとハズレになるかもしれないメニューです。

◆塩糀(塩こうじ)鯖の和プレート(元々そんなに量は多くないのと、サバの部位によって。)➡レビュー

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレート皿盛り

◆タンドリーチキン(胸肉のスライスだと味が薄かったです。)➡レビュー

◆牛肉のプルコギ風(キャベツの量がどうだか!)➡レビュー

牛肉のプルコギ風(韓国)

◆焼き鳥の柚子胡椒(元々そんなに量は多くないです。)➡レビュー

焼き鳥の柚子胡椒皿盛り

◆ポークチャップ(実は、一番手に良いメニューなのですが、栄養数値の変更と共に内容量が貼っているかもしれません。)➡レビュー

◆えびのチリソース煮(量がどうだか、また、食べ方に迷うかもしれません。)➡レビュー

えびのチリソース煮

後は、こちらのページの上位に入っているメニューがお勧めです。➡おすすめnoshメインメニューランキング20|満足度:味・食感・ボリューム!!ナッシュ冷凍惣菜・宅配食

ダイエット中は!?

私は、現在この考えで、ナッシュnoshと、食のそよ風・プチデリカを交互に頼もうかと考えていますが、ご飯を食べたくなるメニューと、摂らないようにするメニューを、交互にすることが出来るかどうかもあります。

ダイエットしたい場合は、慣れも結構重要な要素になりますので、どっちかに決めるのが一番ですが、まだ決めかねています。

ご飯を食べなくても良さそうなメニューとして考えているのが、赤色のメニューです。

満足感があって、ご飯を欲しくならないメニューです。

今回私は、これらを4個づつ頼んでみて、もう少し様子を見ようと思います。

まとめ

どっちが得かといえば、内容量で考えれば「ナッシュnosh」です。

「ナッシュnosh」の中でもボリュームあるメニューは、とてもお安いです。

さらに、美味しいレストランで食べるようなメニューが、レストランの半額程度です。

それが、上の「特に量が多く、ハズレの無いメニュー」です。

かと言って、「ナッシュnosh」では多過ぎると思う方は、「食のそよ風・プチデリカ」にしておいた方が結果的にお得になるでしょう。

「食のそよ風・プチデリカ」は、ちょっと少なめで、女性や50歳以上の男性に特に最適です!

量をそれほど必要としない方。ダイエットをしたいけど、白米が好きで、さらに出来ればサラダを付けたい方などには、丁度良いサイズのお弁当です。

以上、今回は個人的な要素も入ってしまいましたが、ご参考になれば幸いです。

「ナッシュnosh」と「食のそよ風・プチデリカ」の、詳しい申し込みの流れは以下をご覧ください。

ナッシュnosh➡ナッシュ:noshの和食は、実はボリュームと手作り感!出汁が濃くて大満足|おいしい宅配注文の流れ、使い方、価格=nosh Club?

食のそよ風・プチデリカ➡安い!395円「プチデリカ」ってどう?~申し込みの流れ!|おすすめ冷凍宅配弁当30品!食のそよ風デリバリー晩御飯お惣菜!レビューは、➡こちら

お得かどうかなどケチなことは考えなければ、マッスルデリのクオリティーが良いかもしれません。主食もついていますが、価格は、ナッシュの2倍位になります!マッスルデリは、こちら➡マッスルデリ|申し込み方法チェック!筋肉をつけ、ダイエットも出来る宅配食!「ワールドフード」が加わり45種類のメニュー!

 

「ナッシュnosh」は、こちらから、申し込み・メニュー選択が出来る公式サイトに行けます。➡「NOSH – ナッシュ」

 

「食のそよ風・プチデリカ」の、注文が出来る公式サイトはこちら⇩⇩ プチデリカへ進む

 

ナッシュnoshの料理タイプ別まとめページはこちら

洋食版中華版世界の料理版牛肉お魚野菜たっぷり当サイトおすすめ糖質ダイエット初期向けカロリー数順、塩分順、糖質順ボリューム順リゾット・スープメニュー

 

様々なお取り寄せ・デリバリー情報は、donburiteiのTOPページをご覧ください。

家で作るタピオカミルクティー等お茶情報、プロテイン等置き換え食やダイエット情報、ウオーターサーバー等水に関する情報は、こちらへ➡olive-t.net